障がい者就労移行支援とは、身体、知的、精神の障がいをお持ちの方で、一般就労することを希望される方に、基本的なビジネスマナーから、一般常識、パソコンスキルをカリキュラムで身に付けて頂き、その方に適した職種、ワークライフスタイルを、対話をしながら一緒に、模索し、全力で支援を致します。

未来絵アカデミー『3つの特徴』

就職できるか不安。
仕事を続けられる体力がない。
職場の人と上手くやっていく
​自信がない。 
就職して自立したいけど、こんな不安や悩みを抱えている方が多いと思います。
​でも大丈夫!未来絵アカデミーが全力で皆様をサポートします!
1.経験豊富なスタッフ

未来絵アカデミーの支援スタッフは、福祉だけでなく、医療や介護の知識、実務の経験を持つ人や、運営会社のアースウェルで培われた、環境衛生管理や、子育て支援と多岐のわたる経験を持っております。

ですから、皆様が就労するために本当に必要なスキル、知識をお伝えすることが出来、就労された後も、定期的な職場訪問や、面談、電話等で、一人ひとりに合わせた方法でサポートして参りますのでご安心下さい。

​2.ご希望に応じたカリキュラム

個別に相談をしながら、計画を立てて、ご希望の職種、目標に向けて、それに適したカリキュラムを受講できるように致します。焦らず、目標に向かって一歩ずつステップアップしていきましょう。

パソコンによる業務は、今やどんな職種でもなんらかのカタチで行われており、自分の仕事の選択肢を広げるためにも必要なスキルです。

​未来絵アカデミーでは、基礎的なパソコンの操作方法から、タイピング。そして、仕事に役立つ、ワード・エクセルなどの操作スキルを学んで、スペシャリストとしての資格取得を目指します。

パソコン作業
一般常識

社会に出て必要なコミュニケーション力、時事ネタなどでのディスカッション、自己管理方法を習得してのストレスのコントロールなどを、習得します。

ビジネスマナー

社会に出ていくと、そこで人と人とが円滑に交流するために、マナーが存在します。それは、業種で違うところもありますが、ここでは、基礎として大切な挨拶、名刺交換、電話応対、敬語等の言葉つかいを習得します。

軽作業(内職など)

軽作業を通じて、自分の生産性(スピードと品質)や、作業の向き不向きを知ることが出来ます。最初は、無理のない自分のペースで行い、次第にコツを掴んでいき、生産性が上がることを経験することが、就労後の業務に向かう上でとても大切な経験、訓練となります。

​3.介護福祉士を目指せる!

障がい者就労移行支援をご利用の方は、無料※で、介護の学校 未来絵キャリタスでの介護福祉士実務者研修の通信講座を受講することが出来ます。

介護は、ご存知のように楽な仕事ではありませんが、今日本が抱える少子高齢化問題で、介護従事者が不足している現状や、人と直接接し、対話し、お世話をすることで、自分が必要とされていることを実感できるやりがいのあるお仕事です。

​ご利用者で、介護のお仕事に興味を持たれた方は、是非ご活用下さい。

​※教材費は、別途必要です。

就職へのステップ

1.ご相談

●目標設定 ●計画

まずは、ここからです。

​不安や悩み、就職に向けての希望などのお話をお伺いしながら、一緒に目標を設定し、計画を立てます。

2.スキルアップ

●カリキュラム受講 ●資格取得 ●自己管理

無理のないペースで通い、生活リズムを整え、就職に必要な基礎を作ります。就職の知識や、スキルアップのためのカリキュラムをご用意してます。一人ひとりのご利用のペースや目的に合わせて、スキルアップし、就職を目指しましょう。

3.就職活動

●履歴書 ●模擬面接(個人・グループ) ●企業実習

応募書類の添削、面接の練習で本番に備えます。また、実際就労する前に、企業での実習を組ませて頂いてます。この実習をすることで、仕事内容だけでなく、職場の雰囲気など気になる点がクリアになり、働いてからのギャップが少なくなります。

4.就職定着支援

●職場訪問 ●面接 ●電話相談

就職後も定期的な職場訪問や、面談、電話相談等により、一人ひとりに合わせた方法で支援を行います。定期的に未来絵アカデミーのスタッフにお会い頂くことによって安心して働いて頂けます。よりよい環境で長く働いて頂けるよう支援致します。

​困ったことがあれば、すぐにご相談下さい。